交通事故・違反

交通事故や違反の原因など

特徴的な事故と事故の悲惨さ

ガリバーの評判は?
 
テクスチャー10
交通事故は日常的によく起こっていますが、特に起こりやすい場所や時間帯などは特徴的で、安全運転を心掛けるべく注意を呼びかけるにふさわしい場面であります。時間帯では夕方から夜にかけての時間帯に多く発生する傾向にあります。これは仕事帰りの慌ただしい帰宅時に仕事疲れなどによる注意力が散漫になることと、急いで帰宅したいことでの焦りから起こりやすいと考えられます。場所においては、運転で危険性の高い交差点での出会い頭が多く、交差点を通過する時の確認不足から起こることが原因であると考えられます。そして運転中によくあることは携帯電話の操作をしながらの運転です。携帯電話を操作して運転していたら当然、注意力などは散漫になってしまい脇見をしてしまうことから、思わぬ接触も起こりうる可能性が非常に高くなります。
車両同士の接触ではスピードを上げれば上げるほど、悲惨な結果となります。車体の損傷だけにとどまらず、最悪な結果では志望者が出ることもあります。重傷を負った運転者はその怪我の後遺症が一生残るというケースもあります。また運転者には民事上の責任や刑事上の責任を負うこともあり、免許の停止などの行政処分を受けることもあります。
テクスチャー11