今までの訪問者数 現在の閲覧者数: 2020.09.09 熊本市民早起き野球大会 - 熊本草野球ファンの独り言&結果速報
FC2ブログ

2020.09.09 熊本市民早起き野球大会 

第64回熊本市民早起き野球大会

2020.09.09(水)
水前寺球場 
一般の部 チャンピオンシップ決勝


正木工業対熊本信金
5:50~6:58

P9092962スコアボード添付用



    打 安 点 振 球 犠 盗 失 二 三 本
(熊) 15 1 0 2 1 0 0 1 0 0 0
(正) 16 4 2 1 3 0 0 1 1 0 0 

                      
正木工業 総合優勝!


熊本信金(坪井川代表)
本戦1回戦 対熊本地検 10対0
  2回戦 対 不戦勝
  代表戦 対レイメイF 4対0
  総合準々決勝 対シアーズ 2対1
  総合準決勝  対カローラ 3対1

正木工業(城山代表)
本戦1回戦 対ALSOK 不戦勝
  2回戦 対保証協会 1対0
  代表戦 対焼鳥金た郎 1対0
  総合1回戦 対三ノ宮BC 7対0
 総合準々決勝 対炭焼きよた 1対0
  総合準決勝  対Big連 1対0

両チーム、
5試合あるいは6試合
勝ち抜いて来ただけに
波に乗っているし、
勢いもあるだけに

小さなミスや四死球が
得てして命取りになる。

熊本信金の先発馬場投手は
緩急をうまく使い、
打たせて取るタイプ。
しっかり守っていこうと
大事にし過ぎたか、
正木工業の
1回裏2死から3番の二ゴロを
二塁手がハンブル。
2死一塁となり、
4番が左中間打を放ち、
中継プレーの乱れもあり、
一走が一気に生還し1点先制。

正木工業の出田投手は、
過去の試合を全て完封しているだけに
熊本信金にとっては重い1点となった。

正木工業はさらに4回裏、
四球の走者をうまく生かし、
2死三塁から8番の左前打で
ダメ押しとなる1点を加え、
ほぼ安全圏の2対0とした。

一方、熊本信金は
正木投手を攻めあぐね、
2回表の遊内野安打と
5回表2死から
四球で出塁したのみだった。

正木工業は
昨年は悔しい総合準決勝敗退から、
今年は嬉しい総合優勝に輝いた。

祝 正木工業総合優勝

IMG_75495時35分頃の水前寺球場駐車場付近
5時35分頃の水前寺球場駐車場付近

IMG_75515時50分試合開始 写真のようにまだ暗い 試合終了まで点灯したままだった
5時50分試合開始 写真のようにまだ暗い 
試合開始から小雨が降っていた

P9092857正木工業1回裏1死一塁から一走が一、二間で挟殺されチャンスがつぶれたが
正木工業1回裏1死一塁から
一走が一、二間で挟殺され
チャンスがつぶれたが次の3番が二ゴロEで出塁

P90928602死一塁から4番が左中間打を放つと熊本信金の中継ミスもあり、一走がが一旦サードに止まったが、一気に生還し1点先制
2死一塁から4番が左中間打を放ち、
相手中継ミスもあり、
一走が一旦サードに止まったが、
中継プレー乱れ間に生還し1点先制

P9092861一走が生還
一走が生還

P9092913正木工業4回裏2死三塁から8番がダメ押しとなる左前打を放ち1点追加
正木工業4回裏2死三塁から
8番が左前打を放ちダメ押しとなる1点を追加

P9092892熊本信金先発馬場投手
熊本信金先発馬場投手

P9092891正木工業先発出田投手 ナイスピッチング
正木工業先発出田投手 ナイスピッチング

P9092922応援団
両チームの応援団
試合開始から小雨が降っており、
両チームともバックネット裏で応援

P9092936表彰式が終わるまで応援した熊本信金 応援マナーは優勝に匹敵するくらい素晴らしかった
表彰式が終わるまで応援した熊本信金応援団
応援マナーは、ほとんどマスク着用で
大声を出すこともなく、拍手で応援する姿は
優勝に匹敵する素晴らしさだった

P9092934表彰式
表彰式

優勝 正木工業
P9092940優勝①
P9092941優勝②
P9092942優勝③
P9092943優勝④

準優勝  熊本信金
P9092946準優勝①
P9092948準優勝②
P9092949準優勝③
P9092950準優勝④

三位 Big連チャンず
P9092955Big連
賞品を受け取るのはBig連徳永選手

三位 カローラ
P90929573位カローラ

今年は、水前寺球場全31試合中、29試合観戦。
2試合は、水前寺球場フレンドシップ代表の
上村内科を応援に浜線へ。

新型コロナウイルスの影響で、2ヶ月遅れとなり、
開幕戦は観客席の扉も閉まったまま。
今年はどうなるかと心配したが
2試合目から観客席もオープンとなり、
観戦できた。
途中で、熊本市の警報レベルも
4になるなど、
いつ中止になってもおかしくなかった。

今年の大会が無事終わり、
野球ファンも決勝戦まで観戦でき、
ほっと一安心。

中期高齢者の自分にとって
来年も観戦できるかはわからない。
ただ、選手の動きに合わせて
カメラのシャッターを
タイミング良く押せるようであれば、
引き続き観戦したいものだ。



スポンサーサイト



 
カテゴリ : 未分類
2020-09-09(Wed) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

熊本草野球ファンおやじ

Author:熊本草野球ファンおやじ
熊本草野球ファンが試合内容と結果と日常の出来事をを気ままに報告するブログです。

最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
QRコード
QR