今までの訪問者数 現在の閲覧者数: 2012.07.30(早起き結果) - 熊本草野球ファンの独り言&結果速報
FC2ブログ

2012.07.30(早起き結果) 

浜線  ブロック決勝戦

エポック対うなぎ徳永

2対0でエポック代表なる!


1回裏エポックは1死一、三塁から志賀の遊ゴロ間に三走が生還し、1点先制。さらに5番が左前打を放ち一、三塁とチャンスを広げる。次の徳永の時、一走が二盗、相手捕手が二塁へ送球するも誰もベースカバーに入っておらず、ボールはセンター方向へ。その間三走がゆっくりと生還2点目となった。徳永は三振で2点止まり。徳永に1打が出ていれば試合はもっと楽になったかも。
エポックは2回以降も得点圏に走者を進めたがいずれも後続が凡退し、得点に結びつかなかった。総合では得点機にはじっくり攻め、得点にからませなければ勝ちへはつながらないだろう。
今日の試合、岡村が久し振りに安定したピッチングを見せ、最終回リリーフした森田も3人で抑えた。やはり、ピッチャーがピリッとしていれば、勝ちパターンへのリズムにつながるものだ。守備陣も落ち着いたプレーが目立ち、特に遊撃手の守備が光っていた。
相手チームのうなぎ徳永は昨年の敗者復活戦でのブロック代表チーム。若手が揃っており、波に乗れば一気に走るパワーを秘めていそうだったが、そのうなぎパワーも先週の土曜丑の日で完売。決勝戦に備えて2、3匹在庫しておくのを忘れたようだ。
 

P7300216 志賀先制打
1回裏エポックは1死一、三塁から志賀の遊ゴロ間に三走が生還し、1点先制

P7300221 悪送球ホームイン2点目
1点先制後相手チーム連携プレーの乱れ間に三走ホームイン2点目

P7300212岡村
岡村は安定したピッチングだったが
カメラマンが乱調だったようでぴんぽけの写真をゴメン

P7300229  森田
最終回左飛、三振、三振と完璧ピッチングの森田

P7300213 1番
1番

P7300215 2番
2番

P7300218  5番
5番

P7300220  7番
6番

P7300224 7番
7番

P7300226  8番
8番

P7300228 3番
3番

P7300222 ベンチ裏
ネット裏の迷解説者達 
手前から和泉(B)、福山(連)、別府(ラ)、北川(エ)、村上(ナ)

スポンサーサイト



 
カテゴリ : 未分類
2012-07-30(Mon) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

熊本草野球ファンおやじ

Author:熊本草野球ファンおやじ
熊本草野球ファンが試合内容と結果と日常の出来事をを気ままに報告するブログです。

最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
QRコード
QR